コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大和高原 やまとこうげん

3件 の用語解説(大和高原の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大和高原
やまとこうげん

奈良県,奈良盆地の北東に続く高原。狭義の笠置山地。標高 200~500m。花崗岩から成る隆起準平原で,西は春日断層崖で奈良盆地に接し,南は初瀬川宇陀川の谷で宇陀山地に限られ,東は上野・名張盆地に続き,北は木津川の構造谷にのぞむ。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

〔京都府〕大和高原(やまとこうげん)


笠置山地(かさぎさんち)

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

大和高原
やまとこうげん

奈良、京都、三重、滋賀の府県境に広がる笠置(かさぎ)山地南部の高原。狭義の笠置山地に相当。南から北に向かって緩やかに傾斜する標高400~500メートルの地塊。地質時代に準平原が隆起する一方で、四周が断層によって沈降し、東は伊賀(いが)盆地、西は奈良盆地、北は木津(きづ)川、南は大和川・宇陀(うだ)川の谷で境される。高原上は小盆地が発達し、水田耕作が行われるが、高原の冷涼気候のため裏作はできない。林業や茶栽培、野菜の抑制栽培も盛ん。[菊地一郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の大和高原の言及

【笠置山地】より

…大和高原ともいう。奈良県の北東部と京都府,三重県が隣接する付近を南北にのびる山地。…

【天理[市]】より

…西部を南北に走る国道24号線沿いには機械,織物関係の工場が見られる。盆地部ではトマト,キュウリなどの野菜類の栽培が,また,東部の大和高原では茶の栽培が行われている。【橋本 征治】。…

※「大和高原」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大和高原の関連キーワード奈良盆地竜門山地葛城川奈良県北葛城郡王寺町奈良県吉野郡川上村高原奈良県奈良市二名奈良県奈良市針町奈良県磯城郡三宅町奈良県山辺郡奈良県奈良市脇戸町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大和高原の関連情報