コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

初瀬川 はせがわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

初瀬川
はせがわ

奈良県北部の川。大和川上流。長さ 28km。大和高原南西部の貝ヶ平山付近に源を発してほぼ南流,のち西流して桜井市の市街地付近で奈良盆地に入り,飛鳥川佐保川竜田川などを集めて大和川となる。上流部はV字谷をなすが中流部は天井川となり,沿岸の灌漑に利用されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

はつせ‐がわ〔‐がは〕【初瀬川】

奈良県桜井市を流れる初瀬(はせ)川の古称。[歌枕
「―古川の辺に二本(ふたもと)ある杉年を経てまたも逢ひ見む二本ある杉」〈古今・雑体〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

はせがわ【初瀬川】

はつせがわ【初瀬川】

◇ ( 名 )
初瀬はせ川の古名。⦅歌枕⦆
( 枕詞 )
流れが速いことから、「早く」にかかる。 「 -はやくみしよの古里に/南都百首」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本の地名がわかる事典の解説

〔奈良県〕初瀬川(はせがわ)


奈良県北部を流れる大和(やまと)川上流部の別称。笠置(かさぎ)山地南部に源を発し、三輪(みわ)山南麓(なんろく)を西流、奈良盆地を北西流して佐保(さほ)川と合流するまでをいう。『古事記』『万葉集』などに詠まれ、親しまれた。初瀬ダムの下流右岸に長谷(はせ)寺がある。「はつせがわ」とも。

〔奈良県〕初瀬川(はつせがわ)


初瀬川(はせがわ)

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

世界大百科事典内の初瀬川の言及

【大和川】より

…奈良県北部,大和高原の貝ヶ平山(822m)付近に源を発し,奈良盆地,大阪平野を経て大阪湾に注ぐ川。奈良盆地上流部では初瀬(はせ)川と呼ばれ,佐保川飛鳥川竜田川など奈良盆地の諸河川を合わせたのち生駒・金剛山地を横断して大阪平野に出る。幹川流路延長68km,全流域面積1070km2。…

※「初瀬川」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

初瀬川の関連キーワード初瀬川(はつせがわ)吉沢検校(2代)奈良県桜井市田原本[町]額田部窯跡桜井[市]奈良(県)三瀬[村]桜井(市)唐古遺跡初瀬川竜脇本遺跡吉沢検校古今調子纏向遺跡白木綿波竜門山地和気町古事記万葉集

今日のキーワード

けものフレンズ

「けものフレンズプロジェクト」が展開するメディアミックス作品。略称は「けもフレ」。プロジェクト参画企業は株式会社ファミマ・ドット・コム、株式会社テレビ東京、株式会社KADOKAWAなど。マンガ家の吉崎...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android