大江巳之助(4代)(読み)おおえ みのすけ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

大江巳之助(4代) おおえ-みのすけ

1907-1997 昭和-平成時代の文楽人形師。
明治40年5月4日生まれ。徳島県鳴門の人形師の家に生まれる。大阪で修業し,昭和5年文楽座の座付き人形師となり,4代巳之助をつぐ。15年鳴門にもどり,人形の首(かしら)製作ひとすじにつくした。51年吉川英治文化賞。平成9年1月24日死去。89歳。撫養中学中退。本名は武雄

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android