コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大鷭 オオバン

2件 の用語解説(大鷭の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

おお‐ばん〔おほ‐〕【大×鷭】

クイナ科の鳥。全長38センチくらい。アシなどの茂った水辺にみられ、全身黒色でバンに似るが、額からくちばしは白色。足指にひれがあり、頭を前後に振りながら泳ぐ。ユーラシアオーストラリア北アフリカに分布。北日本で繁殖している。 夏》

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

おおばん【大鷭】

ツル目クイナ科の水鳥。全長40センチメートル 内外。全身黒色で、額からくちばしにかけて純白。広い開けた沼沢地を好み、巧みに泳ぐ。ユーラシア中部・オーストラリアに分布。日本では本州中部以北で繁殖し、冬は関東以南、沖縄などで越冬する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone