太陽日(読み)タイヨウジツ

百科事典マイペディアの解説

太陽日【たいようじつ】

太陽が子午線を通過してから翌再び通過するまでの時間を真太陽日という。真太陽日の長さは季節によって変化するので,日常は真太陽日を年間を通して平均した平均太陽日を使っている。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

たいようじつ【太陽日 solar day】

真太陽日と平均太陽日との総称。太陽が一地点の子午線を通過してから翌日再び通過するまでの時間間隔を真太陽日apparent solar dayという。真太陽日は昼夜交代の周期であるから,われわれの生活にもっとも密着した時間間隔といえる。しかしその長さは季節によって変わり,秋分のころの真太陽日の長さは冬至のころに比べて約50短い。そこで真太陽日を年間を通じて平均したものを平均太陽日mean solar dayとする。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

たいようじつ【太陽日】

太陽の南中を基準とした日の単位。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の太陽日の言及

【時刻】より

…しかし人間の生活は太陽に支配されているが,地球は太陽の周囲を公転しているため,恒星時を使用すると太陽の天空上での動きと一致しない。それで実生活の便宜のために太陽の南中から次の南中までを1日(太陽日)とし,それを24等分して1時間(太陽時)として実用した。しかし地球は楕円軌道を回っているため1太陽日が季節によって変動があるので,1年間の太陽日を平均して1日(平均太陽日)としそれに基づいて1時間を定めている。…

【平均太陽日】より

…ある地点で太陽が南中してから翌日再び南中するまでの時間間隔を真太陽日という。真太陽日の長さは季節によって一定でなく,9月20日ころに最短で平均値より22秒短く冬至のころ最長で30秒長い。…

※「太陽日」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

太陽日の関連情報