失われた世代(読み)うしなわれたせだい(英語表記)Lost Generation

翻訳|Lost Generation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

失われた世代
うしなわれたせだい
Lost Generation

第1次世界大戦中に登場し,1920年代に名声を確立した一群のアメリカ作家たちをいう。戦後社会への幻滅,既成の価値観への反発,伝統との断絶を感じ,母国を捨ててパリなどに住み,反抗的な享楽主義にふけっていたアメリカ青年たちを揶揄して,G.スタインがそう呼んだことによる。彼らの生活はヘミングウェーの『日はまた昇る』 (1926) に端的に描き出されている。ヘミングウェー,F.S.フィッツジェラルドドス・パソス,E.E.カミングズらがその代表的存在とみなされる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

うしなわれたせだい【失われた世代】

第一次大戦後、戦争の残酷さの実感から虚無と絶望に陥った、アメリカの青年文学者たち。ヘミングウェー・フィッツジェラルドなど。ロスト-ジェネレーション。 〔ガートルード=スタインの命名による称〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

うしなわれた‐せだい うしなはれた‥【失われた世代】

〘名〙 (Lost Generation の訳語) 第一次世界大戦後、戦争の残酷さや破壊性を実感して、虚無と絶望に陥ったアメリカの青年文学者たちの世代的評語。女流作家ガートルード=スタインの命名。ヘミングウェー、フィッツジェラルド等が属する。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の失われた世代の言及

【ロスト・ジェネレーション】より

…第1次大戦の惨禍を直接,間接に体験し,既成の理想や価値観に絶望したアメリカの〈生きる指針を見失った世代〉〈迷える世代〉。〈失われた世代〉と訳される。ヘミングウェーの《日はまた昇る》(1926)の題辞に引用されたG.スタインの言葉(You are all a lost generation)に由来するこの呼び名は,直接的にはこの小説で描かれているように,大戦の生々しい傷痕をかかえて1920年代のパリにたむろした虚無的,享楽的なボヘミアンたちを指す。…

※「失われた世代」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

失われた世代の関連情報