コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奸/姦/姧 カン

デジタル大辞泉の解説

かん【×奸/×姦/×姧】

よこしまで悪賢いこと。また、その人。
「―を禁じ乱を遏(とど)むるの用多くして」〈中村訳・西国立志編

かん【奸】[漢字項目]

[音]カン(漢)
(「」と通用)正道を犯す。邪悪である。よこしま。「奸計奸臣奸知奸物佞奸(ねいかん)
邪悪な人。「漢奸斬奸

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

奸/姦/姧の関連キーワード与する・組する川辺佐次衛門狡知・狡智奸譎・姦譎奸匿・姦慝奸雄・姦雄斎藤時泰今城重子昭和維新経国美談靖難の変寧夏の乱久我建通虐する悪知恵陸九皐椋木潜接戦照対追逐

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android