コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

好む コノム

デジタル大辞泉の解説

この・む【好む】

[動マ五(四)]
多くのものの中から特にそれを好きだと感じる。気に入って味わい楽しむ。「甘いものを―・む」「推理小説を―・む」
特にそれを望む。欲する。「組み打ちはこっちの―・むところ」
趣向をこらす。風流にする。
「この男の家には前栽―・みて造りければ」〈平中・一九〉
注文する。あつらえる。
「はばかりながら文章を―・まん」〈浮・一代男・一〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

このむ【好む】

( 動五[四] )
他のものに比べてそれに気を引かれる。好く。 「甘いものを-・む」 「静かな曲を-・む」
進んでそれを選ぶ。 「 - ・むと-・まざるとにかかわらず…」 「先代の-・んだ意匠」
(植物などが)その状態を要する。 「ヤツデは日陰を-・む」
所望する。注文する。 「余の舟はほしからず。はやかぜ、と-・ませ給ひ/御伽草子・御曹子島渡」
得意とする。 「敵若し寄せ来らば-・む所の取手なるべし/太平記 8」 → 好んで

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

好むの関連キーワードsports mind痩せ法師の酢好み侘び数寄・侘好御子様ランチ英雄色を好むモダニスト新し物好き少女趣味事を好む好乾性の器量好み子供好き池尻基房派手好き嗜虐的好き心酒好き米の飯発情期好き者

好むの関連情報