コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

気に入る キニイル

デジタル大辞泉の解説

気(き)に入(い)・る

好みに合う。
他人の機嫌をとる。
「色々お―・りて、すかし給へども」〈浮・好色盛衰記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きにいる【気に入る】

好みにかなう。心を満足させる。 「この服が-・った」 「世の中-・らないことが多い」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

気に入るの関連キーワード大姦は忠に似たり御眼鏡にかなう気褄を合わす心を留める歓心を買う鼻息を窺う御目に適う御気に召す調子がいい太鼓を叩く目を掛ける機嫌を取る曲学阿世媚び諂う心留まる心に付く意に適う機嫌取り試味売買心に染む

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

気に入るの関連情報