コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姉川の戦 あねがわのたたかい

世界大百科事典 第2版の解説

あねがわのたたかい【姉川の戦】

1570年(元亀1)6月28日,近江国野村・三田村(現,滋賀県浅井町)付近の姉川河原で織田信長・徳川家康連合軍が浅井長政・朝倉景健(朝倉義景の属将)連合軍を撃破した戦い。同年4月信長は越前の朝倉氏を攻撃したが,近江小谷(おだに)城の妹婿浅井長政が突然に信長にそむいて挙兵し退路を遮断した。信長は1567年(永禄10)ころ妹お市(小谷方)を嫁がせて浅井氏と盟約を固め,浅井氏は朝倉氏との修交を条件に入れていたが,信長の越前侵攻でその謀略に不安を感じ,朝倉氏との旧交を重んじて離反したものといわれる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

姉川の戦の関連キーワード本多忠次(1)小笠原長忠池野浪之助竹中半兵衛大久保康忠大久保忠隣浅井[町]蜂須賀正勝太田吉勝真柄直澄鳥居忠広松平真乗松平忠正伊藤弥惣藤堂高虎酒井重忠酒井忠次安藤直次高木広正高木清秀

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android