コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

姉川の戦 あねがわのたたかい

2件 の用語解説(姉川の戦の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

姉川の戦【あねがわのたたかい】

織田信長徳川家康連合軍と,浅井長政朝倉義景連合軍が,1570年近江(おうみ)の姉川流域で戦った合戦。最初信長軍は苦戦したが,家康軍の奮戦により大勝し,浅井・朝倉氏滅亡の端緒となる。
→関連項目浅井[町]浅井氏朝倉氏小谷城

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

あねがわのたたかい【姉川の戦】

1570年(元亀1)6月28日,近江国野村・三田村(現,滋賀県浅井町)付近の姉川河原で織田信長徳川家康連合軍が浅井長政・朝倉景健(朝倉義景の属将)連合軍を撃破した戦い。同年4月信長は越前の朝倉氏を攻撃したが,近江小谷(おだに)城の妹婿浅井長政が突然に信長にそむいて挙兵し退路を遮断した。信長は1567年(永禄10)ころ妹お市(小谷方)を嫁がせて浅井氏と盟約を固め,浅井氏は朝倉氏との修交を条件に入れていたが,信長の越前侵攻でその謀略に不安を感じ,朝倉氏との旧交を重んじて離反したものといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

姉川の戦の関連キーワード先負近江神宮永禄元亀建武残留孤児・婦人訴訟判決織田信治坂井政尚善住坊真柄直元

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

姉川の戦の関連情報