コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

学校新聞 がっこうしんぶんschool newspaper

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

学校新聞
がっこうしんぶん
school newspaper

学校単位で編集発行される新聞学生生徒が編集して自治会活動の一端として発行している場合が多いが,学校が広報として編集発行しているものもある。学年新聞や学級新聞もある。 1970年代の一時期,高校の学校新聞に政治的色彩が強いとの批判があり,学校側も抑制した時期があったが,80年代に入ると非政治的な内容で学校内外の活動を伝える広報紙に変化した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

がっこう‐しんぶん〔ガクカウ‐〕【学校新聞】

児童・生徒が校内で編集し、発行する新聞。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

がっこうしんぶん【学校新聞】

学校を学生,教員などで構成されるコミュニティとしてとらえ,構成メンバーのいずれかを主体として発行され,それに関連する内外ニュース,論評をのせる新聞の総称。第2次世界大戦後,それは〈教育の生活化,社会化〉を推進する重要な一環として奨励され,学生の自主性度合,印刷の形態はさまざまであるが,小中高各レベルでなんらかの形の新聞をもっているところが多い。〈学校新聞綱領〉(全国新聞教育研究協議会,1962年制定)には,それは〈生徒の学校内外における社会的活動を促進し,さらに各々の公正な判断力を養う上にも,また学校教育を進める上にも重要な役割〉をもつと位置づけられている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

学校新聞
がっこうしんぶん

小・中・高校で教育的意図と配慮のもとに、児童・生徒が発行する新聞。しかし、学校新聞とよばれるもののなかには、生徒が自主活動として生徒自身の手で発行するものから、教師が主になってその学校のPRや、生徒の父母あるいは、同窓会の連絡機関として活動するものまで、種類、内容、形態はさまざまである。学校新聞の発行が盛んな国はアメリカと日本であるが、そのほかドイツ、ロシアなどかなり多くの国々でも発行されている。
 日本では明治後期に小学校ですでに学校新聞を発行したという例もあるといわれるが、第二次世界大戦前は概して学校新聞活動は低調で、発行した学校の数はきわめて少ない。しかし1945年(昭和20)以降、日本が民主主義国家として再スタートし、言論・報道の自由が回復するとともに、学校新聞の発行は年を追って全国的に広まった。小・中学校の新聞は、教師の指導のもとに、文章表現を学んだり、全校児童・生徒の連帯感を高めること、新聞の機能や役割を学ぶことなどをおもな目的としている。発行形態は、手書きの壁新聞やファックス版(軽印刷)から活字印刷、パソコンによるDTPのものまで種類が多い。以前は謄写版刷りも盛んであったが、1980年代以降、ほとんどみられなくなった。高校の学校新聞は、主として生徒の自主活動として新聞部、新聞委員会などが発行しており、生徒自身の言論・報道機関として、よりよき学園の建設を目的としている。
 アメリカでは、5割近くの高校がジャーナリズムの科目を設けており、その授業の一環として学校新聞を発行する場合が多い。アメリカの学校新聞は、言論・報道の自由と責任を実践的に学ぶことに主眼が置かれている。[高須正郎・伊藤高史]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の学校新聞の言及

【子ども新聞】より

…また,諸外国では社会主義諸国の例を除いて,子ども向きの商業新聞はほとんどない。 一方,子ども自身を中心とする〈子ども新聞〉は,学校新聞,学級新聞と一般によばれるが,教師が発行する学級通信物,校報と区別される。これは子どもが取材,編集,発行し,その過程に教育活動としての意味がある。…

※「学校新聞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

学校新聞の関連キーワード連載「福島をつなぐ」ボイボディナタブロイド判文明開化

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

学校新聞の関連情報