コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

安芸市 あき

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

安芸〔市〕
あき

高知県の東部,安芸平野の中心都市。土佐湾に面する。 1954年安芸町と土居,井ノ口,畑山,川北,伊尾木,東川,赤野の7村が合体して市制。 55年西川村の一部を編入。中世には東部土佐の豪族安芸氏の居城地であり,江戸時代には土佐藩家老五藤氏が居住した。中心市街地は,安芸川河口西岸,土佐浜街道 (国道 55号線) 沿いにあり,県東部の行政,商業,文化の中心をなす。伊尾木川,畑山川の上流域の山岳地帯は広大な国有林をもち,木炭,用材の産地。市街地周辺の平野部では,野菜の促成栽培が行われる。安芸瓦,陶器の製造や醸造業などもみられる。伊尾木洞のシダ群落 (天然記念物) のほかに,安芸国虎墓,安芸氏の居城跡,武家屋敷跡 (いずれも土居) ,岩崎弥太郎生家 (井ノ口) などがあり,一部は手結 (てい) 住吉県立自然公園に含まれる。面積 317.21km2。人口 1万7577(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

あき‐し【安芸市】

安芸

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

安芸市の関連キーワード高知県安芸市安芸ノ川乙安芸市立歴史民俗資料館高知県安芸市安芸ノ川甲高知県安芸市井ノ口乙高知県安芸市日ノ出町高知県安芸市庄之芝町高知県安芸市桜ケ丘町高知県安芸市津久茂町高知県安芸市花園町高知県安芸市清和町高知県安芸市千歳町高知県安芸市矢ノ丸高知県安芸市川北甲高知県安芸市伊尾木高知県安芸市川北乙高知県安芸市畑山丙高知県安芸市宝永町高知県安芸市久世町高知県安芸市染井町高知県安芸市大井乙

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

安芸市の関連情報