コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宍喰[町] ししくい

2件 の用語解説(宍喰[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宍喰[町]【ししくい】

徳島県南部,海部(かいふ)郡の旧町。太平洋岸の主集落は沿岸漁業を主とし,宍喰川の中・上流では米作,野菜栽培などの農業を営む。海岸は室戸阿南海岸国定公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ししくい【宍喰[町]】

徳島県最南端,海部郡の町。人口3633(1995)。阿土山地東斜面にあたり,町域の大部分が山地である。太平洋に面する宍喰浦が中心地で,漁港もある。農地は宍喰川沿岸低地に分布し,米作のほか,温暖な気候を利用したキュウリイチゴなどの施設園芸が盛んである。漁業は沿岸漁業が中心であるが,水床(みとこ)湾ではハマチ,フグの養殖が行われる竹ヶ島からは遠洋漁業に出る漁民が多い。海岸線は室戸阿南海岸国定公園の一部で,竹ヶ島海中公園地区には群生する造礁サンゴ熱帯魚,貝類が見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone