コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

宍喰[町] ししくい

2件 の用語解説(宍喰[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

宍喰[町]【ししくい】

徳島県南部,海部(かいふ)郡の旧町。太平洋岸の主集落は沿岸漁業を主とし,宍喰川の中・上流では米作,野菜栽培などの農業を営む。海岸は室戸阿南海岸国定公園に属する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ししくい【宍喰[町]】

徳島県最南端,海部郡の町。人口3633(1995)。阿土山地東斜面にあたり,町域の大部分が山地である。太平洋に面する宍喰浦が中心地で,漁港もある。農地は宍喰川沿岸低地に分布し,米作のほか,温暖な気候を利用したキュウリイチゴなどの施設園芸が盛んである。漁業は沿岸漁業が中心であるが,水床(みとこ)湾ではハマチ,フグの養殖が行われる竹ヶ島からは遠洋漁業に出る漁民が多い。海岸線は室戸阿南海岸国定公園の一部で,竹ヶ島海中公園地区には群生する造礁サンゴ熱帯魚,貝類が見られる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

宍喰[町]の関連キーワード海部川徳島県徳島平野日和佐丸本小松島徳島キョーエイ東西電工

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone