コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

定位脳手術 ていいのうしゅじゅつ stereoencephalotomy

2件 の用語解説(定位脳手術の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

定位脳手術
ていいのうしゅじゅつ
stereoencephalotomy

頭蓋に小さな穿孔をつくり,この穿孔を通して,脳表面から深部の目標に向って細い穿刺針を正確に刺入し,限局的な破壊巣をつくる手術をいう。破壊の方法には,機械的破壊,化学的破壊,熱凝固,凍結破壊,超音波破壊,放射性同位元素による破壊などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

家庭医学館の解説

ていいのうしゅじゅつ【定位脳手術】

 定位脳手術は、50年以上の歴史があります。大脳(だいのう)の内側にある基底核(きていかく)や視床(ししょう)といわれる部位を小さく破壊することにより、反対側の手足の振戦(しんせん)や固縮(こしゅく)を軽減ないしは消失させます。
 頭蓋骨(ずがいこつ)に小さな穴をあけ、細い針を刺し入れる方法とはいえ、脳出血などの合併症が皆無ではないこと、最近は各種の有効な薬剤が登場してきたことで、手術件数は減っています。しかし、最終的にこの手術が適応になる場合もあることは事実です。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

定位脳手術の関連キーワード開頭術小児外科バンベルク年契胡同本態性振戦(老人性振戦/家族性振戦)中国の野球藤崎八旛宮例大祭楢林博太郎シテ方(能)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

定位脳手術の関連情報