コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

室根[村] むろね

世界大百科事典 第2版の解説

むろね【室根[村]】

岩手県南端,東磐井(ひがしいわい)郡の村。人口6552(1995)。東と南は宮城県に接する。北上高地南端にあたり室根山(895m)をはじめとする標高300~900mの山々が広く分布する。北部を太田川が東流,南部を津谷川が南流し,それぞれ小沖積地を形成する。北部の中心集落はJR大船渡線,国道284号線が通る折壁。米,タバコ,畜産,果樹栽培を中心とする農業が主産業である。山林は県下一の人工林率を誇り,優良材を産し,シイタケ栽培も盛んである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

VR蓮舫

民進党・蓮舫代表による国会審議での追及をVR(仮想現実)空間で体験できるゲーム。専用のゴーグルを装着すると映像が流れ、国会の場に立つ総理大臣として蓮舫代表に追及される疑似体験が楽しめる。体験者は器具で...

続きを読む

コトバンク for iPhone