コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

密語 みつご

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

密語
みつご

仏教用語。真実を裏に隠して説かれた語。仏教の教えは言葉の表面的な理解だけでは,真理に到達したとはいえない。隠された意味,すなわち密意 (みっち) を理解しなくてはならない。この考えから逆に真意をわざと隠した語句がつくられ,これを一般に密語という。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

みつご【密語】

( 名 ) スル
ひそかに語ること。また、その話。ひそひそ話。 「 -を交わす」 「 -して曰く余実に卿に恋着す/花柳春話 純一郎
〘仏〙
仏が真実を裏に隠して説いた言葉や教え。密言。
密教の真言陀羅尼。密言。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

密語の関連キーワード真言陀羅尼ひそひそ話ゲオルゲ花柳春話蘇婆訶密・蜜仏語密話真言

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android