コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

富士田吉治 ふじたきちじ

1件 の用語解説(富士田吉治の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

富士田吉治【ふじたきちじ】

長唄唄方の芸名。4世まであった。初世〔1714-1771〕は,もと一中節の太夫。のち長唄に転じた。名人といわれた美声の持主で,唄浄瑠璃呼ばれる長唄の一分野を拡充した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

富士田吉治の関連キーワード常磐津林中唄方杵屋佐吉杵屋六左衛門杵屋六三郎立唄豊沢団平吉住小三郎吉田奈良丸松永和風

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone