コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寝返る ネガエル

デジタル大辞泉の解説

ね‐がえ・る〔‐がへる〕【寝返る】

[動ラ五(四)]《「ねかえる」とも》
寝たままからだの向きを変える。「―・った拍子に首の筋を違える」
味方を裏切って敵方につく。「反対派に―・る」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ねがえる【寝返る】

( 動五[四] )
〔「ねかえる」とも〕
寝たまま体の向きを変える。寝返りを打つ。
味方を裏切って敵方にまわる。裏切る。 「敵側に-・る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寝返るの関連キーワードアンカラの戦い赤ちゃん体操寝返りを打つ倉賀野城足利義詮朝倉敏景箕冠城諸葛瑾冷戦反側悪党

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寝返るの関連情報