コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小安温泉 おやすおんせん

3件 の用語解説(小安温泉の意味・用語解説を検索)

日本の地名がわかる事典の解説

〔秋田県〕小安温泉(おやすおんせん)


小安峡温泉(おやすきょうおんせん)

出典|講談社
日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小安温泉
おやすおんせん

秋田県南東部、湯沢市皆瀬(みなせ)にある温泉。皆瀬川上流左岸の小安峡に臨み、「小安峡温泉」とも。開発は1596年(慶長1)ごろといわれ、湯治場として藩主も利用したという。熱湯を噴出する大噴湯があり、河原に天然の浴場をつくる。泉質は硫黄泉。JR奥羽本線湯沢駅からバスの便がある。皆瀬川のさらに上流には大湯温泉がある。[宮崎禮次郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小安温泉の関連情報