コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小杉勇 こすぎ いさむ

1件 の用語解説(小杉勇の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小杉勇 こすぎ-いさむ

1904-1983 大正-昭和時代の映画俳優,監督。
明治37年2月24日生まれ。大正14年日活にはいり,内田吐夢(とむ)監督の「生ける人形」「土」,田坂具隆(ともたか)監督の「五人の斥候兵」などに主演。個性的な演技派として人気をえる。戦後は監督としても活動し,娯楽映画をつくった。昭和58年4月8日死去。79歳。宮城県出身。石巻商業卒。本名は助治郎。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典内の小杉勇の言及

【内田吐夢】より

…1927年に日活で喜劇《競走三日間》を撮り,監督として本格的にデビュー。戦前の代表作は《生ける人形》(1929)から《人生劇場》(1936),《裸の町》《限りなき前進》(ともに1937)を経て《》(1939),《鳥居強右衛門》(1942)に至る作品群で,これらはすべて主演の小杉勇(のちに監督となる)との注目すべき共同作業の結果である。45‐54年の10年間にわたるなぞめいた大陸生活を送り,その間に満映(満州映画協会)理事長を務めた甘粕正彦の自決にも立ち会う。…

【土】より

…シナリオは八木隆一郎,北村勉。配役は勘次が当時内田吐夢作品の常連であった小杉勇,おつぎが新人の風見章子,卯平が日活の名優山本嘉一。茨城県の農村に撮影用の農家を建て,そこにスタッフが住み込み,約1年間かけて撮影されただけあって,碧川(みどりかわ)道夫のカメラによる画面は,農村の四季をなまなましく克明にうつし出し,リアリズム映画の一頂点と目されるに至っている。…

※「小杉勇」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

小杉勇の関連キーワード上山草人瓜生忠夫岡田桑三荻昌弘熊谷久虎坂根田鶴子鈴木澄子橘弘一郎中野英治南部圭之助

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

小杉勇の関連情報