屯する(読み)タムロスル

デジタル大辞泉の解説

たむろ・する【屯する】

[動サ変][文]たむろ・す[サ変]
一つ所に大ぜいの人が集まる。「盛り場に―・する若者」
兵隊が群れ集まる。
「兵は宮殿外東西にはなれて―・した」〈中勘助・鳥の物語〉

とん・する【屯する】

[動サ変][文]とん・す[サ変]
集まる。たむろする。
「セーベ国都、回復の吉報を、得たりしかば、今境上に―・せり」〈竜渓経国美談
守るために集める。集めとどめる。
「辺疆に―・するところの者は皆」〈中勘助・鳥の物語〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たむろする【屯する】

( 動サ変 ) [文] サ変 たむろ・す
兵士やある仲間がたくさん集まる。 「学生が-・する場所」 「冷却した水蒸気が、この森林に-・して/日本北アルプス縦断記 烏水

とんする【屯する】

( 動サ変 ) [文] サ変 とん・す
寄り集まる。たむろする。 「我々此地に-・すること八九日/浮城物語 竜渓
集めとどめる。守りのために集める。 「三千余の精兵を-・せしかば/経国美談 竜渓

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android