山葵漬(け)(読み)ワサビヅケ

精選版 日本国語大辞典の解説

わさび‐づけ【山葵漬】

〘名〙 山葵の根・茎・葉を細かく刻んで、味醂(みりん)と砂糖を加えて練った酒粕に漬けたもの。《季・春》
※虚子句集(1915)〈高浜虚子〉春「ほろほろと泣き合ふ尼や山葵漬」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android