コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

福神漬 ふくじんづけ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

福神漬
ふくじんづけ

野菜を細かく切り調味液に漬込んだ食品。材料を7種使ったところから七福神にちなんで名づけられたという。漬込む野菜は大根,なす,なたまめを主材料にし,はす,しその実,竹の子,生姜,しいたけその他産地により異なる。収穫期の早い原料は塩漬や乾燥して貯蔵しておく。調味液は醤油,味醂,砂糖,水飴,酢,色素などを混ぜ合せたもの。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

福神漬【ふくじんづけ】

漬物の一種。ナス,ナタマメ,れんこん,ダイコン,シイタケ,シソ,ショウガなど,七福神になぞらえた七種の野菜を調味醤油に漬け込んだもの。明治初年,東京上野の酒悦創製になるといわれる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ふくじんづけ【福神漬】

漬物の一種。ナス,ナタマメ,ダイコン,シロウリ,れんこん,シソ,ショウガなどを刻んで塩漬にし,それを塩抜きしたのち,みりんじょうゆに漬け込んだもの。1885年ころ東京上野池の端の酒悦(しゆえつ)が売り出したもので,平出鏗二郎の《東京風俗志》(1901)に〈近時福神漬と称ふるもの,茶漬の菜などに美(うま)しとて甚だ称せらる〉と見えている。福神漬の名は,7種の材料を用いたことと,不忍池(しのばずのいけ)の弁天社に近いところから七福神にちなんで命名したものという。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の福神漬の言及

【漬物】より

…ほかに魚を使ったものには,秋田のハタハタずしなどがある。(3)関東 東京のべったら漬や福神漬,栃木のたまり漬,神奈川県小田原の梅干しなどが知られている。福神漬はキュウリ,ナス,ダイコン,ナタマメなどをしょうゆを主体として調味液で漬けたもので,発売元が上野不忍池(しのばずのいけ)の弁財天に近かったことから,七福神にちなんで命名したものとされる。…

※「福神漬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

福神漬の関連キーワードナタマメ(刀豆)シウマイ弁当カレーライス横手やきそば鉈豆・刀豆ハス(蓮)福神漬の日チャツネ醤油漬け塩蔵品新進鉈豆

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

福神漬の関連情報