多摩(読み)タマ

精選版 日本国語大辞典の解説

たま【多摩】

[一] 東京都中南部の地名。北部を多摩川が流れ、大部分が多摩丘陵にあり、南部に多摩ニュータウンがある。京王相模原線・小田急多摩線が通じる。昭和四六年(一九七一)市制。
[二] 神奈川県川崎市の行政区の一つ。北東部の多摩川低地を除いては大部分が多摩丘陵にあり、宅地化が進む。昭和四七年(一九七二)成立。同五七年麻生区を分区。
[三] 武蔵国(東京都・埼玉県・神奈川県)南西部の旧郡名。多磨・多麻とも書いた。明治一一年(一八七八)東多摩・西多摩・南多摩・北多摩の四郡に分かれた。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報