コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山雲 ヤマグモ

デジタル大辞泉の解説

やま‐ぐも【山雲】

山にかかるからわき起こる雲。さんうん。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

やまぐも【山雲】

山にかかっている雲。山にわく雲。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

山雲
やまぐも

山にかかる雲、または山が原因で発生する雲の総称。山の近くは上昇気流が生じやすく、雲が発生しやすい。笠雲(かさぐも)、つるし雲、レンズ雲、山旗雲などは山岳特有の雲である。[木村龍治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

山雲の関連キーワード峨山韶碩(がさんじょうせき)西中国山地国定公園天竜寺(埼玉県)埼玉県飯能市南阿部 正直赤松 雲嶺浜田(市)田近 竹邨東山 魁夷峨山韶碩阿部正直池永一峰坂内直頼大沼枕山落合直亮赤松雲嶺両広丘陵埼玉県中国茶三峰山

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山雲の関連情報