コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

き【崎】[漢字項目]

常用漢字] [音]キ(漢) [訓]さき みさき
〈キ〉
山道がけわしい。「崎嶇(きく)
長崎のこと。「崎陽」
〈さき(ざき)〉みさき。「観音崎(かんのんざき)

さき【崎/岬/埼/×碕】

《「」と同語源》
海に向かって突き出ている陸の先端。みさき。「御前(おまえ)―」
「妹と来し敏馬(みぬめ)の―を」〈・四四九〉
山や丘が平地に突き出た先端。山の鼻。
「玉桙(たまほこ)の道に出で立ち岡の―い廻(た)むるごとに」〈・四四〇八〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

崎の関連キーワード青森県東津軽郡外ヶ浜町三厩龍浜長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢東沖縄県八重山郡与那国町与那国長崎県北松浦郡小値賀町黒島郷鹿児島県鹿屋市串良町上小原沖縄県島尻郡座間味村阿真ヴィラ・マグノリアの殺人神奈川県川崎市幸区南加瀬長崎県五島市岐宿町岐宿沖縄県宮古島市平良狩俣クール・キャンディー古書店アゼリアの死体秋田県由利本荘市川口犬吠崎マリンパーク広島県呉市豊町大長沖縄県石垣市平久保プラスマイナスゼロ宮城県岩沼市栄町猫島ハウスの騒動三崎ストアー

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崎の関連情報