コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジタル大辞泉の解説

き【崎】[漢字項目]

常用漢字] [音]キ(漢) [訓]さき みさき
〈キ〉
山道がけわしい。「崎嶇(きく)
長崎のこと。「崎陽」
〈さき(ざき)〉みさき。「観音崎(かんのんざき)

さき【崎/岬/埼/×碕】

《「」と同語源》
海に向かって突き出ている陸の先端。みさき。「御前(おまえ)―」
「妹と来し敏馬(みぬめ)の―を」〈・四四九〉
山や丘が平地に突き出た先端。山の鼻。
「玉桙(たまほこ)の道に出で立ち岡の―い廻(た)むるごとに」〈・四四〇八〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

崎の関連情報