コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵐山町 らんざん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嵐山〔町〕
らんざん

埼玉県中部,比企丘陵の西部にある町。 1967年町制。荒川の支流槻 (つき) 川に京都の嵐山に比べられる武蔵嵐山の景勝地があり,町名の由来となる。丘陵地を刻む小谷の奥にはため池が多く谷地田 (やちだ) が散在する。米作,畜産,露地野菜の栽培が行われる。鎌倉時代に発達した土地で,南部の中心地区菅谷には畠山重忠の館跡である菅谷城跡 (史跡) があり,比企丘陵県立自然公園に属する。東武鉄道東上線が通る。面積 29.92km2。人口 1万8341(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

らんざん‐まち【嵐山町】

嵐山

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

嵐山町の関連キーワードオオムラサキの森活動センター埼玉県比企郡嵐山町むさし台埼玉県立嵐山史跡の博物館埼玉県比企郡嵐山町花見台埼玉県比企郡嵐山町千手堂埼玉県比企郡嵐山町将軍澤埼玉県比企郡嵐山町太郎丸埼玉県比企郡嵐山町杉山埼玉県比企郡嵐山町古里埼玉県比企郡嵐山町遠山埼玉県比企郡嵐山町志賀埼玉県比企郡嵐山町川島埼玉県比企郡嵐山町廣野埼玉県比企郡嵐山町根岸埼玉県比企郡嵐山町鎌形埼玉県比企郡嵐山町菅谷埼玉県比企郡嵐山町吉田埼玉県比企郡嵐山町越畑埼玉県比企郡嵐山町大蔵埼玉県比企郡嵐山町勝田

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

嵐山町の関連情報