コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嵯峨沢温泉 さがさわおんせん

2件 の用語解説(嵯峨沢温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

嵯峨沢温泉
さがさわおんせん

静岡県東部,伊豆半島中部,伊豆市の狩野川上流にある温泉。湯ヶ島温泉月ヶ瀬温泉の間にあり,下田街道に沿う。周辺の閑静な環境が京都の嵯峨野に似ていることから嵯峨沢の名がつけられた。泉質は芒硝泉。泉温は 35~50℃。リウマチや神経痛,婦人病などにきく。静かなたたずまいを求めて訪れる静養客が多い。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

嵯峨沢温泉
さがさわおんせん

静岡県伊豆市にある閑静な温泉。天城(あまぎ)温泉郷の一湯。泉質は硫酸塩泉。源泉数7。狩野(かの)川の清流を臨む渓谷に位置し、京都の嵯峨野(さがの)にちなんで命名されたともいわれる。下田(しもだ)街道ともよばれる国道414号に沿う。アユ釣りによく、アユ料理が名物。伊豆箱根鉄道の修善寺(しゅぜんじ)駅からバス20分。[北川光雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone