コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

州・洲 しゅう

大辞林 第三版の解説

しゅう【州・洲】

[1] ( 名 )
中国の地方行政区画の一。前漢の武帝のとき一三州がおかれたが、のち次第に細分化され、隋では郡を廃して州に県を統轄させた。中華民国に至り廃止。
近世以前の日本で、国の通称。「遠州」「紀州」などと用いる。
〔state〕 アメリカ・オーストラリアなどで、連邦国家を構成する行政区画。
地球上の大陸を地理的に区分していう語。 「アジア-」
( 接尾 )
近世、人名などに添えて親愛の意をこめていうのに用いる。 「源-(=源太)」 「番-(=番頭)」

す【州・洲】

土砂が堆積して陸地のようになり、水面から出ている所。砂州さす

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

州・洲の関連キーワード水面土砂陸地砂州

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android