市川 右太衛門(読み)イチカワ ウタエモン

20世紀日本人名事典の解説

市川 右太衛門
イチカワ ウタエモン

大正〜平成期の俳優



生年
明治40(1907)年2月25日

没年
平成11(1999)年9月16日

出生地
大阪府大阪市西区九条中通り

本名
浅井 善之助

別名
舞踊名=藤間 勘蔵,尾上 菊扇

学歴〔年〕
九条第四小卒

主な受賞名〔年〕
ブルーリボン賞大衆賞〔昭和31年〕,牧野省三賞〔昭和36年〕,勲四等旭日小綬章〔昭和54年〕,芸能功労者(芸団協)〔平成2年〕,ゴールデングローリー賞〔平成7年〕

経歴
芸事好きの両親の影響で、5歳の時から初代山村若について日本舞踊を始め、6歳の時「菅原伝授手習鑑」で初舞台。小学校卒業前後に2代目市川右団次の門下となり、市川右一の芸名で活躍、「勧進帳」の弁慶など大役を演じた。大正14年マキノ・プロに入社、同時に芸名を右太衛門に改め、15年「黒髪地獄」で映画デビュー。「孔雀の光」「鳴門祕帖」などに主演し、長谷川一夫、嵐寛寿郎、阪東妻三郎らとともに無声映画全盛期の看板スターとなる。昭和2年独立して右太衛門プロを設立。5年に始まる代表作「旗本退屈男」は右太衛門演じる主役・早乙女主水之介の白塗り、豪快な高笑いと決めゼリフで31本の人気シリーズになる。時代劇スターの中でトーキー役者として最初に成功した一人。11年プロダクションを解散、新興キネマ、大映を経て、戦後24年東京映画配給(後の東映)に入社。26年片岡千恵蔵とともに取締役に選任され、重役スター第1号として東映時代劇の黄金期を担い、就任からわずか5年で業界第1位に導く。出演した映画は360本を超え、また“御大(おんたい)”と呼ばれ、娯楽映画の主役にこだわり、主役以外ではいっさい映画に出演しなかったことでも知られる。41年取締役を退任し、東映を去る。その後事務所・鷹の会を設立、テレビ、舞台で活躍。他の主な出演作に、二男の北大路欣也と初共演の「父子鷹」、「影法師捕物帖」「俠骨漢」「安政異聞録」「的場半次郎」「大岡越前守」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

市川 右太衛門
イチカワ ウタエモン


職業
俳優

本名
浅井 善之助

別名
舞踊名=藤間 勘蔵,尾上 菊扇

生年月日
明治40年 2月25日

出生地
大阪府 大阪市西区九条中通り

学歴
九条第四小卒

経歴
芸事好きの両親の影響で、5歳の時から初代山村若について日本舞踊を始め、6歳の時に「菅原伝授手習鑑」で初舞台。小学校卒業前後に2代目市川右団次の門下となり、市川右一の芸名で活躍、「勧進帳」の弁慶など大役を演じた。大正14年マキノ・プロに入社、同時に芸名を右太衛門に改め、15年「黒髪地獄」で映画デビュー。「孔雀の光」「鳴門秘帖」などに主演し、長谷川一夫、嵐寛寿郎、阪東妻三郎らとともに無声映画全盛期の看板スターとなる。昭和2年独立して右太衛門プロを設立。5年に始まる代表作「旗本退屈男」は右太衛門演じる主役・早乙女主水之介の白塗り、豪快な高笑いと決めゼリフで31本の人気シリーズになる。発声映画時代が来て、時代劇スターの中でトーキー俳優として最初に成功した一人。11年プロダクションを解散、新興キネマ、大映を経て、戦後24年東京映画配給(後の東映)に入社。26年片岡千恵蔵とともに取締役に選任され、重役スター第1号として東映時代劇の黄金期を担い、就任からわずか5年で業界第1位に導く。出演した映画は360本を超え、また“御大(おんたい)”と呼ばれ、娯楽映画の主役にこだわり、主役以外ではいっさい映画に出演しなかったことでも知られる。41年取締役を退任し、東映を去る。その後事務所・鷹の会を設立、テレビ、舞台で活躍した。他の主な出演作に、二男の北大路欣也と初共演の「父子鷹」、「影法師捕物帖」「侠骨漢」「安政異聞録」「的場半次郎」「大岡越前守」など。

受賞
勲四等旭日小綬章〔昭和54年〕 ブルーリボン賞大衆賞〔昭和31年〕,牧野省三賞〔昭和36年〕,芸能功労者(芸団協)〔平成2年〕,ゴールデングローリー賞〔平成7年〕

没年月日
平成11年 9月16日 (1999年)

家族
二男=北大路 欣也(俳優)

伝記
木久扇のチャンバラスターうんちく塾映画録音技師ひとすじに生きて―大映京都六十年ライバルを探せ!―対立構造のすすめ浅草の昭和を彩った人たちチャンバラ黄金時代 時代劇スター七剣聖―石割平コレクション新興チャンバラ黄金時代―石割平コレクション松竹チャンバラ黄金時代 戦前篇―石割平コレクション大映チャンバラ黄金時代 十一人の剣豪―石割平コレクション八っちゃんの撮影所人生佐々木康の悔いなしカチンコ人生殺陣―チャンバラ映画史旗本退屈男まかり通る昭和・平成タレント太平記―私をトリコにした男たち貞丈のお笑い芸界銘々伝映画三国志―小説東映日本映画史の創出千恵蔵一代映像のスリット―わが映画人生 林家 木久扇 文・絵林 土太郎 著村松 友視 著鈴木 としお 著石割 平 編・著,円尾 敏郎 編石割 平 編・著,円尾 敏郎 編石割 平 編・著,円尾 敏郎 編石割 平 編・著,円尾 敏郎 編山内 八郎,高瀬 昌弘 著佐々木 康 著永田 哲朗 著市川 右太衛門 著林家 木久蔵 著一龍斎 貞丈 著大下 英治 著冨士田 元彦 著田山 力哉 著中島 貞夫 著(発行元 小池書院草思社日本放送出版協会東京新聞出版局ワイズ出版ワイズ出版ワイズ出版ワイズ出版フィルムアート社けやき出版社会思想社東京新聞出版局学習研究社日本デザインクリエーターズカンパニー徳間書店五柳書院社会思想社芸艸堂 ’07’07’05’01’01’01’01’00’98’93’93’92’91’90’90’90’87’87発行)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

市川 右太衛門 (いちかわ うたえもん)

生年月日:1907年2月25日
大正時代;昭和時代の俳優
1999年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

台風一過

台風が通り過ぎたあと、空が晴れ渡りよい天気になること。転じて、騒動が収まり、晴れ晴れとすること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android