コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

干す/乾す ホス

デジタル大辞泉の解説

ほ・す【干す/乾す】

[動サ五(四)]
水分・湿気を取り除くために、日光・風・火気などにあてる。かわかす。「洗濯物を―・す」「布団を―・す」
中の水を全部除いてからにする。「井戸を―・す」「池を―・す」
残ることなく飲みつくす。「杯を―・す」
故意に仕事や役割を与えないでほうっておく。また、無視する。「役を―・される」
涙をかわかす。泣くのをやめる。
「うち語らひつつ、―・す世もなくて過ぐし給ふに」〈椎本
飲食をしないで腹の中をからにする。
「腹ヲ―・ス」〈日葡
[可能]ほせる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

干す/乾すの関連キーワード刈り干し・刈干し・苅り干し・苅干し干し大根・干大根・乾し大根白干し・白干・白乾し物干し竿・物干竿物干し台・物干台雪駄の土用干し素干し・素乾し丸干し・丸干物干し・物干袖纏き干す餅筵・餠筵大根干す天日干し引き干す吊り干し一夜干し掻い掘り稲掃き筵室内干し物干し竿

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android