コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

建ぺい(蔽)率 けんぺいりつ

百科事典マイペディアの解説

建ぺい(蔽)率【けんぺいりつ】

建築面積の敷地面積に対する比率建築基準法で,建物の火災,地震などへの保安や衛生環境の保持のため,敷地内に必要最小限の空地を設ける規則がある。建ぺい率は,第1種・第2種の低層ないし中高層住居専用地域または工業専用地域内では3/10〜6/10以内,第1種・第2種住居地域,準住居地域準工業地域,工業地域内では6/10以内,近隣商業地域,商業地域内では8/10以内,用途地域の指定のない区域内では原則として7/10以内。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

建ぺい(蔽)率の関連キーワード建築密度建築面積

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android