コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

弁天温泉 べんてんおんせん

2件 の用語解説(弁天温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

弁天温泉
べんてんおんせん

千葉県南西部,房総半島西側の浦賀水道に面する温泉。南房総市の北西端にある。大正時代に開湯し,近在の住民の保養の場として利用されてきた。泉質は硫黄泉。泉温は 16℃。湯の色が朝は緑色,昼は乳白色,午後は灰色,夜は透明と,時間によって変化する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

弁天温泉
べんてんおんせん

栃木県北部、那須(なす)郡那須町にある那須温泉郷の一湯。那須五岳の南東斜面、那須高原線(ボルケーノハイウェー)からすこし下った苦戸(にがと)川上流の谷間に位置する。泉質は単純温泉。湯量は豊富で温泉プールもある。JR那須塩原駅と黒磯(くろいそ)駅からバスが通じる。[櫻井明久]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

弁天温泉の関連キーワード内房浦賀水道館山湾三浦海岸房総千葉県南房総市大井千葉県南房総市加茂千葉県南房総市久保富浦〈町〉富山〈町〉

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone