コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

茘枝 レイシ

デジタル大辞泉の解説

れい‐し【×茘枝】

ムクロジ科の常緑小高木。葉は羽状複葉。枝先に、花びらのない黄色の小花を円錐状につける。果実は直径3センチほどの卵球形で、うろこ状の赤い皮に覆われる。果肉は白いゼリー状で芳香があり、生食する。中国南部の原産。ライチー。
ツルレイシ別名 秋》「―熟れ萩咲き時は過ぎゆくも/楸邨
レイシガイの別名。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいし【茘枝】

ムクロジ科の常緑高木。中国南部原産。亜熱帯で果樹として栽培。よく分枝し、葉は羽状複葉。雌雄異花。晩春、帯黄色の小花を大形円錐花序につけ、夏、結実。果実は径約3センチメートルの卵形の核果で、皮は凸凹があってかたく薄い。果肉は白色半透明、多汁で甘い。ライチ。リーチー。
ツルレイシの略。 [季] 秋。 《 あまたるき口を開いて-かな /皿井旭川 》
海産の巻貝。殻高約6センチメートル。貝殻は紡錘形で、殻表は黄白色に褐色斑があり、いぼ状の突起が並び、形がの実に似る。他の貝に穴をあけて肉を食い、養殖ガキに被害を与える。本州から台湾にかけての潮間帯の岩礁に見られる。レイシガイ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

茘枝 (レイシ)

動物。アクキガイ科の貝

茘枝 (レイシ)

植物。ウリ科の一年生つる植物,園芸植物,薬用植物。ツルレイシの別称

茘枝 (レイシ・リチイ)

学名:Litchi chinensis
植物。ムクロジ科の常緑高木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

茘枝の関連キーワードトゲバンレイシ(刺蕃茘枝)バンレイシ(蕃茘枝)楊貴妃(中国)バンレイシ科カオルーンバンレイシ鄧茂七の乱川原清兵衛中国菓子羽状複葉ごおやあライチーごおや茘枝貝楊貴妃動物茘支蔡襄合江莆田

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android