コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

役職定年制 やくしょくていねんせい

2件 の用語解説(役職定年制の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

役職定年制
やくしょくていねんせい

取締役・部長・課長などの役員および管理者に定年を設ける制度。たとえば課長の定年を 50歳と設定した場合,50歳で部長になっていない課長は管理職を解除され,一般職に格下げになる。ただし俸給は資格制度によって決められているため,従来の給与水準がほぼ維持される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

人事労務用語辞典の解説

役職定年制

役職定年制とは、役職者が一定年齢に達したら管理職ポストをはずれ、専門職などに異動する制度。人事の新陳代謝を促し、組織の活性化や若手の育成、モチベーションの向上を図るとともに、年功序列制度のもとでは人件費コストの増加を抑えるねらいもあります。
(2009/6/22掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

役職定年制の関連キーワード定年制老齢年金定年皆兵役職継続雇用制度定年後再雇用40歳定年制定年帰農高年齢者雇用確保措置

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

役職定年制の関連情報