コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就く ツク

1件 の用語解説(就くの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つ・く【就く】

[動カ五(四)]《「付く」と同語源》

㋐(「即く」とも書く)ある地位に身を置く。特に、即位する。「王座に―・く」
㋑ある役職に身を置く。また、就職する。「管理職に―・く」「販売の仕事に―・く」
みずからある動作を始める。「帰路に―・く」「眠りに―・く」
選んで、それに従う。「易(やす)きに―・く」「師に―・く」
(「…につき」「…につきて」「…について」の形で用いる)
㋐ある物事に関して。…にちなんで。「会社設立に―・いて会合を開く」「この件に―・き御意見を」
㋑(「…につき」の形で)…であるから。…のために。「喪中に―・き年賀を御遠慮します」
[可能]つける
[動カ下二]つ(就)ける」の文語形。
[下接句]華を去り実に就く官途に就く・位に即(つ)く・緒(しょ・ちょ)に就く小を捨てて大に就く小異を捨てて大同に就く途に就く床(とこ)に就く鳥屋(とや)に就く縛(ばく)に就く水の低きに就くが如(ごと)し

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

就くの関連情報