御大(読み)オンタイ

大辞林 第三版の解説

おんたい【御大】

〔「御大将」の意〕
かしら立つ人、その道の長たる人を、親しんで呼ぶ語。 「いよいよ-のお出ましだ」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

お‐だい【御大】

〘名〙 (「お」は接頭語)
① (「だい」は「大黒(だいこく)」の略) 僧侶の妻の俗称。
※浄瑠璃・三荘太夫五人嬢(1727)誓文の段「其方は坊(ぼん)のお大ぢゃの」
② (「だい」は「大尽(だいじん)」の略) 金持ち。財産家
※俚言集覧(1797頃)「伊勢長島辺豪富をおだいといふ又所々にて大臣といふ」

おん‐たい【御大】

〘名〙 (「おん」は接頭語。「大」は「大将(たいしょう)」の略) 一つの団体や仲間の中で、中心的な地位にある人を親しみをこめて、または気軽な感じでいう語。かしら。親分。大将。〔改訂増補や、此は便利だ(1918)〕
※椎の若葉(1924)〈葛西善蔵〉「路地を曲ったところ〈略〉内田屋の御大に会ひ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

iPhone 11

アメリカのアップル社が2019年9月10日に発表したスマートフォン。日本では9月20日に、標準機種となるiPhone 11と、その上位機種であるiPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

御大の関連情報