コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

御射山 みさやま

百科事典マイペディアの解説

御射山【みさやま】

長野県中部,霧ヶ峰高原にある祭儀・競技場遺跡。くぼ地を囲む三方の斜面に階段状の桟敷(さじき)があり,鉄鏃(てつぞく),馬具,土師(はじ)器などが出土。平安・鎌倉期に諏訪(すわ)大社下社の神事や小笠懸などの武技が行われた。
→関連項目霧ヶ峰

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

御射山の関連キーワード長野県諏訪市霧ケ峰諏訪信仰諏訪大社山口羅人0学占い狩り新箸外与

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android