コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

殷賑 インシン

デジタル大辞泉の解説

いん‐しん【××賑】

[名・形動]活気があってにぎやかなこと。また、そのさま。繁華。「歳末の市場は殷賑を極める」
「駅の中に―な商店街があって」〈百閒・特別阿房列車〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

いんしん【殷賑】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
にぎやかで、繁盛している・こと(さま)。 「 -を極める」 「 -な町並み」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

殷賑の関連キーワード允・印・咽・員・因・姻・寅・引・慇・殷・淫・胤・蔭・院・陰・隕・隠・隱・音・韻・飲慈恩寺(中国)志摩(市)ロードス島見世物兵庫関木曽路東岳廟

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android