コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

志免[町] しめ

百科事典マイペディアの解説

志免[町]【しめ】

福岡県中西部,福岡市に隣接する粕屋郡の町。福岡平野にある。1889年海軍の炭鉱が開かれてから炭鉱町として急激に発展。第2次大戦後は国鉄が炭鉱を経営したが,1964年閉山

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しめ【志免[町]】

福岡県西部,粕屋(かすや)郡の町。人口3万6199(1995)。福岡平野の東部に位置し,中央部を北西流する宇美川に沿って沖積地が開ける。1889年海軍の炭鉱が開発されて以来,炭鉱町として急速に発展し,1939年に町制を施行した。しかし第2次大戦後,海軍から国鉄に移管された志免炭鉱が64年に閉山となり,巨大なボタ山群,鉱害,そして多数の離職者の住む炭住街が残された。その後福岡市の東に隣接する立地条件を生かしてベッドタウンとして発展し,一時急減した人口も増加に転じた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

志免[町]の関連情報