コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惣社(総社) そうじゃ

百科事典マイペディアの解説

惣社(総社)【そうじゃ】

国・郡・郷など一定地域内にある神社の祭神を1ヵ所に勧請し祀った神社。総社とも記す。国ごとに設けられた一国の惣社が最もよく知られる。これは国司が管内の諸社に巡拝し幣帛を奉る行為(神拝という)を省くため,平安時代後期に至り,諸社を国衙(こくが)・国府近くに合祀したものとされ,第一義的には国衙における神事執行施設であった。
→関連項目神社

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

惣社(総社)の関連キーワード国衙・国府