所得効果・代替効果(読み)しょとくこうかだいたいこうか(英語表記)income effect

翻訳|income effect

世界大百科事典 第2版の解説

しょとくこうかだいたいこうか【所得効果・代替効果 income effect】

消費者選択(行動)の理論における分析用語。あるの価格が一定で,消費者の所得が変化したとき,それ以前と同等の効用水準を保つには諸財の購入量がそれぞれどのように変化しなければならないかを表すのが〈所得効果〉であり,一方,消費者の所得が一定である財の価格が変化したとき諸財の購入量がどのように変化しなければならないかを表すのが〈代替効果〉である。 図において食料衣料の2財に対する需要は,予算線AB無差別曲線Uとの接点Eに定まる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android