把捉(読み)ハソク

デジタル大辞泉の解説

は‐そく【把捉】

[名](スル)しっかりとつかまえること。また、理解すること。「真意を把捉する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はそく【把捉】

( 名 ) スル
しっかりつかむこと。とらえること。 「文意を-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

は‐そく【把捉】

〘名〙 しっかりとつかまえること。また、理解すること。把握
正法眼蔵(1231‐53)行仏威儀「いまの捉は、放行をまたざれども、これ夢幻空華なり」
※随筆・槐記‐享保一〇年(1725)九月一六日「我は天地を把し、山川を自由にして」 〔僧斉已‐霊松歌〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

把捉の関連情報