了知(読み)りょうち

精選版 日本国語大辞典「了知」の解説

りょう‐ち レウ‥【了知】

〘名〙 物事の内容を知ること。さとり知ること。会得すること。承。
※菅家文草(900頃)三・三年歳暮、欲更帰州〈略〉寄尚書平右丞「一離一会宛如新、随念了知是宿因
※太平記(14C後)二七「武運ならでは立まじかりしを、御了知も無て」 〔朱熹‐廓然亭詩〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「了知」の解説

りょう‐ち〔レウ‐〕【了知】

[名](スル)はっきりと知ること。よく理解すること。「事の是非を了知する」
[類語]承知認識存知ぞんち聞知ぶんち合点がてん了解自覚物分かり聞き分けわきまえわきまえる分別ふんべつ分かり分かる理解知る把握飲み込み学ぶ納得早分かり早飲み込み早合点話せる

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

レベルE

冨樫義博による漫画作品。SFオカルト・ファンタジー。『週刊少年ジャンプ』にて1995年から1997年まで連載。ジャンプコミックス全3巻。2011年にはテレビアニメ化された。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android