捕まえる(読み)ツカマエル

  • ▽捕まえる/▽捉まえる
  • つかま・える〔つかまへる〕
  • とらま・える〔とらまへる〕
  • 捕まえる/×掴まえる/▽捉まえる

デジタル大辞泉の解説

[動ア下一][文]つかま・ふ[ハ下二]
逃げようとするものをとりおさえる。「どろぼうを―・える」「虫を―・える」
(掴まえる・捉まえる)手でかたく押さえ持つ。離さないようにしっかりつかむ。「首根っこを―・える」「大衆の心を―・える」
声をかけて立ちどまらせる。呼び止める。また、引き止める。「談判しようと社長を―・える」「空車を―・える」
(「…をつかまえて」の形で)…に対して。…を相手に。「先輩を―・えて何を言うか」
[動ア下一]《「とらえる」と「つかまえる」が混同してできた語》とらえる。つかまえる。「弱点を―・える」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

出し子

1 だし汁を取るための干した雑魚(ざこ)。煮干し。2 振り込め詐欺などの犯罪に利用された預金口座から現金を引き出す役をいう隠語。→掛け子 →受け子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android