コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抵抗線 テイコウセン

3件 の用語解説(抵抗線の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ていこう‐せん〔テイカウ‐〕【抵抗線】

敵の攻撃を阻止するための防御線。
ニクロム線・タングステン線などの電気抵抗の大きい導線。
株価為替相場などの推移を示すチャートで過去の上値を結んだ線。天井となり反落に転じると予想される。価格がこの線を超えて上昇することをブレークアウトという。上値抵抗線。レジスタンスライン。→支持線

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていこうせん【抵抗線】

敵の攻撃を阻止するための防御線。
電気エネルギーを熱エネルギーに変え、また電流を小さくするために使用するニクロム線やタングステン線など固有抵抗の大きい導線。電熱器・抵抗器などに使用する。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

抵抗線の関連情報