コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

示す シメス

1件 の用語解説(示すの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

しめ・す【示す】

[動サ五(四)]
相手によくわかるように、出して見せたり、自分で何かをして見せたりする。「定期券を―・す」「身をもって―・す」
指などでさして教える。「地図を出して―・す」
計器・時計などが、ある目盛りを指す。「寒暖計が三〇度を―・す」
考え・気持ち・反応などが相手に伝わるように、何かの方法で表して見せる。「誠意を―・す」「態度で―・す」「格段の進歩を―・す」
ある現象が、物事の状態・傾向を表す。「気圧配置が今年の暖冬を―・している」
さとし戒める。
「宿の男などとの事は末の名の立つをひそかに―・し」〈浮・一代男・六〉
[可能]しめせる

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

示すの関連キーワード教え諭す食わす諭す手に取るよう蒸らす湧かす思い合す飛掛る投返す笑わかす

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

示すの関連情報