コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

播種性血管内凝固症候群(DIC) はしゅせいけっかんないぎょうこしょうこうぐんでぃーあいしー Disseminated Intravascular Coagulation

1件 の用語解説(播種性血管内凝固症候群(DIC)の意味・用語解説を検索)

家庭医学館の解説

はしゅせいけっかんないぎょうこしょうこうぐんでぃーあいしー【播種性血管内凝固症候群(DIC) Disseminated Intravascular Coagulation】

[どんな病気か]
 なんらかの原因によって血液が固まる力(凝固能(ぎょうこのう))が高まり、おもに、からだ中の細小血管毛細血管(もうさいけっかん)のさまざまなところで血のかたまり(血栓(けっせん))ができることがあります。汎発性血管内凝固(はんぱつせいけっかんないぎょうこ)とも呼ばれます。
 こうして血栓がつくられるとき、血栓による臓器不全とともに、血小板(けっしょうばん)や血漿(けっしょう)に含まれる血液の凝固に必要な成分が大量に使われるため、出血があっても、なかなか止まらない、という状態になってしまいます(消費性凝固障害(しょうひせいぎょうこしょうがい))。また、血栓ができると、血漿に含まれている血液を固まりにくくしている物質(凝固阻止因子(ぎょうこそしいんし))、血栓を溶かすようにはたらく物質(線維素溶解系物質(せんいそようかいけいぶっしつ))、酵素のはたらきが活発になり、止血しにくくなります。
 このような状態を、播種性血管内凝固症候群(DIC)といいます。
[原因]
 播種性血管内凝固症候群は、なんらかの病気などにともなっておこります。
 その原因となる病気としては、妊娠早期におこる胎盤剥離(たいばんはくり)などの産科の病気、転移をおこした悪性腫瘍(あくせいしゅよう)(がん)、急性の白血病(はっけつびょう)(「急性白血病」)、敗血症(はいけつしょう)などの重い感染症、重い肝臓病、膵臓炎(すいぞうえん)、毒ヘビにかまれたりしておこる急性の溶血反応(ようけつはんのう)、全身性の血管炎、広範囲のやけどや外傷、外科手術大動脈瘤(だいどうみゃくりゅう)、ショックなどがあります。
[症状]
 原因となる病気によって現われるさまざまな症状に加えて、出血傾向(しゅっけつけいこう)(「出血傾向とは」)にともなう症状がみられます。
 さらに全身のいろいろな部位にできた血栓によって、血行障害がおこり、腎臓(じんぞう)、呼吸器などのいろいろな臓器の障害や、組織の死滅(壊死(えし))などがおこってきます。
 いったん播種性血管内凝固症候群になると、もとの病気の治療が困難になり、そのうえ、出血傾向と血栓による障害が加わって、約65%の患者さんが治療のかいなく死亡してしまいます。
[検査と診断]
 早く診断をつけないと致命的なことになってしまうので、厚労省は診断基準を定めています。
 これは、原因となるもとの病気の有無、出血の有無、臓器障害の有無、血清(けっせい)中のFDP(フィブリノーゲンフィブリンなど接着たんぱく質の分解したもの)の増加、血小板の減少、出血時間の延長、フィブリノーゲンの減少などを点数化して、その点数によって診断するものです。
[治療]
 悪性腫瘍が原因である場合には、がんの化学療法放射線療法が、播種性血管内凝固症候群をおこす引き金になってしまうことがあります。
 また、出産にともなう播種性血管内凝固症候群では、急速に悪化することが多く、手術と薬物による全身の管理が同時に必要になることもあります。
 新生児に播種性血管内凝固症候群がおこると、回復しないことが多いので、軽い異常がみられたら、ただちに対応することが必要です。
 播種性血管内凝固症候群の治療は、ふつうは、原因となっている病気の治療が第一なのですが、播種性血管内凝固症候群をともなうような病気は重症であることがほとんどなので、そうかんたんに治療できないことも多いものです。
 こうした場合には、血栓ができるのを防ぐために、ヘパリンやメシル酸ガベキサートなどの抗凝固薬、血栓溶解薬が使用されます。
 ただし、これらの薬が出血傾向をうながすおそれもあるので、検査で患者さんの状態をみながら、慎重に使用されます。
 また、血小板や血液凝固因子の減少がはっきりしている場合には、血小板だけをとり出した血液製剤や、新鮮凍結血漿(健康な人の血漿を急速に冷凍したもの)、特定の凝固因子だけをとり出した血液製剤などを補充する療法も行なわれています。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

播種性血管内凝固症候群(DIC)の関連キーワード遠因かんらかんら貪婪何心地何なり何等か心霊療法脱髄ドンナン効果実験病理学 (experimental pathology)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

播種性血管内凝固症候群(DIC)の関連情報