コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

教授段階 きょうじゅだんかいstages of teaching

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

教授段階
きょうじゅだんかい
stages of teaching

授業を合理的かつ有効に展開するために,教授過程を段階的に区切り一定の順序に定型化したもの。 J.ヘルバルトは明瞭,連合,系統,方法の4段階を提唱し,後継者の一人の W.ラインは予備,提示,比較,総括,応用の5段階に修正した。日本では明治後期このラインの教授段階を基礎にした5段階教授法が全国的に普及した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

きょうじゅ‐だんかい〔ケウジユ‐〕【教授段階】

教授および学習指導の展開を、順序づけて定式化した段階のこと。→五段階教授法

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

教授段階の関連キーワードキルパトリック単元学習

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android