コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

文永・弘安の役 ぶんえい・こうあんのえき

2件 の用語解説(文永・弘安の役の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

文永・弘安の役
ぶんえい・こうあんのえき

「元寇 (げんこう)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

文永・弘安の役【ぶんえいこうあんのえき】

13世紀後半における2度の蒙古)軍の日本来襲。元寇(げんこう)・蒙古襲来モンゴル襲来とも。文永11年(1274年)10月壱岐(いき)・対馬(つしま)を占領した元・高麗(こうらい)軍は博多付近に上陸したが,暴風によって敗退(文永の役)。
→関連項目鎌倉幕府亀山天皇関東公事河野氏河野通有三別抄志賀島世祖(元)長門探題日本松浦荘蒙古襲来絵詞

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内の文永・弘安の役の言及

【モンゴル襲来】より

…1274年(文永11)と81年(弘安4)の2度にわたって行われたモンゴル(元)軍の日本来襲。蒙古襲来,蒙古合戦,元寇,また文永・弘安の役ともいう。
[日蒙交渉]
 1266年8月,モンゴルのフビライ・ハーンは日本と通好するために日本招諭の国書を草した。…

※「文永・弘安の役」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

文永・弘安の役の関連キーワード新バロック鉄船パターソン四度の宗論摂関時代ニヒリスト国土回復戦争ラージプート族文化圏説奈良県奈良市山陵町

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone